拠点施設 NAGASKI-MOGI 長崎茂木

PARTNER

朝日が差し込む町宿拠点で地域を意識したCo-Livingを実践する

長崎駅から車で約20分。
人口約6000人の茂木地区は、古くから「茂木びわ」や鱧(はも)や天然の甘鯛を特産とした農漁村として発展し、新鮮な山と海の幸を生かした料亭などが数多く存在してきたエリアです。現在は第一次産業の衰退や後継者不足、過疎化による空き家問題などが地域課題として浮かび上がっています。

それらの課題を解決するべく、町宿形式で「地域まるごとホテル」プロジェクトを進め、「茂木バレー構想」を打ち出す中心となっているのが、LivingAnywhere Commons長崎茂木となる提携拠点「NAGASAKI HOUSE ぶらぶら」です。

海岸沿いに位置する拠点は、廃業した料亭「海月」をリノベーションした施設で、海からの朝日が差し込むロケーション。町宿のメインエントランスとなる「NAGASAKI SEASIDE HOTEL月と海」は、割烹旅館だった建物を活用しています。

オーシャンビューのゲストルームをベースに、まるで地域に住むように滞在しながらCo-Livingを実践する拠点、それがLivingAnywhere Commons長崎茂木です。

〒851-0241 長崎県長崎市茂木町2190-11
長崎空港より車で約40分
長崎駅より車で約20分
長崎駅よりバスで約約30分

オーシャンビューの拠点でStay&Work

オーシャンビューの拠点でStay&Work

かつて居留地に住む外国人の避暑地だった茂木エリア。拠点となる「NAGASAKI HOUSE ぶらぶら」はゲストルームやワークスペースから橘湾を一望できる空間となっています。ワーク環境も充実しているこの拠点で、自分のペースでオンとオフを切り替えながら自在にLivingAnywhereを実践しましょう。

地域課題の解決を目指す茂木バレー構想に参画する

地域課題の解決を目指す茂木バレー構想に参画する

少子化や空き家問題などの地域課題を解決するソリューションとして打ち出された「茂木バレー構想」。「NAGASAKI HOUSE ぶらぶら」は、企業のサテライトオフィスとしてだけでなく「地域まるごとホテル」としてオープンイノベーションの拠点となっています。
茂木エリアの伝統と革新が交差する産業とつながる茂木バレー構想に参画することで、新たなセレンディピティが生まれるかもしれません。

グッドモーギングで地域とコラボレーション

グッドモーギングで地域とコラボレーション

地域における体験や関わりしろを生み出す取り組みを「グッドモーギング」と呼んでいます。
拠点で貸し出しているレンタルサイクルで朝日が差し込む街中を散策したり、サウナやマリンアクティビティ・BBQを体験することで、リフレッシュをしながら地域とのコラボレーションを楽しんでください。

基本情報

NAGASAKI HOUSE ぶらぶら

チェックイン受付時間
16:00-22:00(徒歩30秒、隣接の月と海フロントにて)
問い合わせ受付時間
8:00-22:00
定休日
なし
拠点種別
パートナー拠点
連絡先メールアドレス
info@tsuki-to-umi.com
連絡先電話番号
095-836-2920

設備

平面図

利用可能一覧

NAGASAKI HOUSE ぶらぶら

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • リネン
  • 歯ブラシ(100円)
  • フェイスタオル(100円(レンタル))
  • バスタオル(100円(レンタル))
  • スリッパ
  • WiFi
  • ドライヤー
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機(300円/1回)
  • 乾燥機(100円/20分)
  • 電子レンジ
  • 電気ケトル
  • セーフティボックス
  • プリンター複合機
  • 外付けモニター
  • ホワイトボード
  • トイレ
  • シャワー
  • バスタブ(1000円/60分)
  • キッチン
  • ワークスペース/コミュニティスペース
  • 会議室
  • 駐車場(2台)
  • キッズルーム

コミュニティ&ワークスペース

コミュニティ&ワークスペース海に面したエントランスを入ると、キッチンスペースを併設したコワーキングスペースがあります。コーヒーやフリードリンクも提供され、コンセントも備えたワークスペースでリラックスしながら作業できる空間となっています。

ゲストルーム

ゲストルームゲストルームには朝日が差し込み、自然のリズムに合わせた生活をおくることができます。もちろんWi-Fiも利用でき、机も用意されているので、集中したいときやMTGを行うときはゲストルーム内でワークも完結します。

ワークスペース

ワークスペース海を望むカウンター席の1Fワークスペースは、集中して作業をしたいときにうってつけのスペースです。
一息つきたいときには拠点の目の前の海沿いを散歩してみましょう。集中とリフレッシュ、どちらも思い立ったときにできるのがこのスペースの魅力です。

波まち食堂mog

波まち食堂mog宿泊施設となる「ぶらぶら」の隣、エントランスを兼ねる別館「月と海」の中には、「ぶらぶら」の宿泊者も利用可能なカフェスペース「mog」があります。
朝食の提供や、日中はカフェとして営業しているので小腹が空いた時などに気軽にりようできる場所となっています。

この拠点を予約する

予約サイトに移動します

LivingAnywhere Commons
長崎茂木のSNS

拠点⼀覧を見る

拠点利用について

拠点利用をご希望の方は、下記よりメンバーシップをご確認の上、ご予約ください。

ご利用方法

オリジナル拠点 / パートナー拠点

拠点には、遊休施設をLivingAnywhere Commonsが自らリノベーションして運営するオリジナル拠点と、全国の個性的なゲストハウスと連携して提供するパートナー拠点の2種類があります。

運営会社

株式会社LIFULL

株式会社LIFULL〒102-0083 東京都千代田区麹町1丁目4-4

Mail: lacommons@LIFULL.com