ゲストハウス用語解説:二地域居住とは

サービス 2023.09.01
地域との交流

この記事を共有する

用語:二地域居住

  • 用語の読み: にちいききょじゅう
  • 英語表記: Bi-regional Residence
  • 二地域居住の類語: デュアルライフ、二拠点生活

用語説明

LAC中標津 町の内外の人々が集い交流
LAC中標津(北海道) 町の内外の人々が集い交流

「二地域居住」、この言葉は最近よく耳にするようになりましたが、具体的にどういったライフスタイルを指すのでしょうか。その名の通り、二地域居住とは2つの異なる地域で生活をするスタイルを指します。具体的には、大都市での仕事と地方での休息、あるいは国内と海外、あるいは都市部と郊外など、2つの地域を定期的に行き来しながら生活を営むことを言います。

このライフスタイルの魅力は、一つの場所の良さだけでなく、2つの場所の異なる文化や環境を楽しめることにあります。例えば、都市でのビジネスや文化活動と、地方での自然や伝統文化を堪能することができます。また、それぞれの地域での人々との交流を深めることで、新しい価値観や考え方、ビジネスのヒントを得ることも可能です。

しかしながら、二地域居住は簡単に始められるものではありません。2つの場所に家や住居を持つこと、移動の手間やコスト、そして2つの地域での生活を同時に管理することは、多くの課題を伴います。それでも、その魅力に惹かれて、多くの人々がこの新しいライフスタイルを選択しています。

このような背景から、二地域居住をサポートするさまざまなサービスや制度が登場しています。これにより、より多くの人々が二地域居住の魅力を手軽に体験できるようになり、その波はますます広がりを見せているのです。

LivingAnywhere Commonsのゲストハウス

LAC八女
LAC八女(福岡県)

二地域居住を実践しようと考えているあなた。しかし、新しい地域での拠点確保や生活の立ち上げには多くの課題が伴います。そんな中、「LivingAnywhere Commons」はあなたの二地域居住をサポートする最適なサービスです。

「LivingAnywhere Commons」は、日本全国各地に拠点を持つ、コワーキングスペース付きのゲストハウス。このサービスを利用すれば、新たに住居を探す手間や契約の煩雑さを避けつつ、気軽に異なる地域での生活を開始することができます。場所に縛られない「LivingAnywhere」のコンセプトは、まさに二地域居住を志向する人々にとって、理想的な選択と言えるでしょう。

>>LivingAnywhere Commonsのゲストハウス全国一覧

料金プランも多岐にわたり、あなたのライフスタイルやニーズに合わせて選べるのも魅力的。短期的な利用から、長期間の滞在まで、柔軟に対応するこのサービスは、二地域居住を始める上での大きな味方となること間違いなしです。

あなたも「LivingAnywhere Commons」を利用して、新しい生活の形、二地域居住を存分に楽しんでみませんか?

>>LivingAnywhere Commonsのゲストハウスご利用プランはこちら

この記事を共有する

新着記事

ゲストハウス

秋の旅行先にピッタリ!LivingAnywhere Commonsのゲストハウス紹介 西日本編

ゲストハウス

秋の旅行先にピッタリ!LivingAnywhere Commonsのゲストハウス紹介 東日本編

ゲストハウス

透明度バツグンの館山でダイビング中に出会える魚たち

サービス

ゲストハウス用語解説:二地域居住とは

都道府県から拠点を探す

中部地方

拠点予約
拠点施設をご利用の方は、下記よりご予約ください。

宿泊予約

運営会社

株式会社LIFULL

株式会社LIFULL〒102-0083 東京都千代田区麹町1丁目4-4

Mail: lacommons@LIFULL.com