拠点施設 NACHIKATSUURA 那智勝浦

熊野詣終着点の「町宿」から始まる新たな共創の物語

和歌山県那智勝浦町は紀伊半島の先端近く、熊野詣の終着点にあたる、人口約1.5万人の街です。
「温泉とまぐろの街」とも称されるほど多くの温泉が街中にあり、生まぐろの水揚げ量日本一を誇るこの街のゲストハウス「WhyKumano」がLivingAnywhere Commons那智勝浦として新たな拠点に加わりました。

LivingAnywhere Commons那智勝浦は、紀伊勝浦駅徒歩30秒と駅の目の前にあり、まさに那智勝浦の玄関口にあります。
街全体を宿に見立てる分散型の「町宿」をコンセプトにした施設は、チェックインを済ませるとコミュニティマネージャーから施設の案内とともに、周辺の飲食店やおすすめスポットなどが紹介されます。紹介されるスポットは検索などでみつからない場所も多く、地域ならではの視点でセレクトされています。
あえて生活を拠点だけで完結させず、街中の飲食店や人々を紹介することで街の人々とゲストの新たな繋がりを生み出し、地域にとってもゲストにとっても新たなインスピレーションのきっかけが作り出されています。

拠点は常に進化を遂げており、街中の空き家が新たな拠点となっていきます。DIO(Do It Ourselves)精神に溢れ、訪れるたびに変化するこの場所で新たな共創の物語が始まります。

〒649-5335 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地5丁目1-3
JR紀伊勝浦駅から徒歩15秒、駅前にあるビルの2F・3Fです。

地域の魅力を感じられる「町宿」というコンセプト

地域の魅力を感じられる「町宿」というコンセプト

チェックイン・宿泊はLivingAnywhere Commons那智勝浦で。地域の味を最大限味わえる街の飲食店で食事をとり、お風呂は歴史や効能の感じられる街中の温泉に入る…
街全体を宿に見立てることでより地域の価値を感じられる場としてデザインされているこの拠点で、より地域の魅力を感じるLivingAnywhereを実践してみましょう。

駅から近くワーク環境も完備

駅から近くワーク環境も完備

紀伊勝浦駅から徒歩30秒に位置する拠点にはWi-Fiも完備されており、仕事をするにも申し分ありません。ドミトリーにもコンセントが用意され、いつでも安心して仕事に集中できる環境が整っています。

日々生まれる共創の実践

日々生まれる共創の実践

LivingAnywhere Commons那智勝浦では日々新しいプロジェクトが動いています。オープンマインドな人々が集うこの拠点で、次の空き家のリノベーションプランや「この街にあったらいいもの」について立場や肩書きなどが関係なく話し合い、新たなアイディアを生み出し、共創を実践しましょう。

基本情報

WhyKumano

チェックイン受付時間
16:00〜22:00
問い合わせ受付時間
何時でも
定休日
不定休
連絡先メールアドレス
whykumano@gmail.com
連絡先電話番号
0735-30-0921

設備

平面図

利用可能一覧

WhyKumano

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • リネン
  • 歯ブラシ(¥100)
  • フェイスタオル(¥100)
  • バスタオル(¥200)
  • スリッパ
  • WiFi
  • ドライヤー
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機(¥200)
  • 乾燥機(¥300)
  • 電子レンジ
  • 電気ケトル
  • セーフティボックス
  • プリンター複合機
  • 外付けモニター
  • ホワイトボード
  • トイレ(男女共用)
  • シャワー(男女共用)
  • バスタブ
  • キッチン
  • ワークスペース/コミュニティスペース(10〜12席)
  • 会議室
  • 駐車場
  • キッズルーム

Lounge

Lounge1Fの扉を開け、階段を登った先にはエントランス機能をあわせ持つラウンジがあります。
熊野古道での旅を終えたゲストが集うラウンジはコミュニケーションのハブになっており、新たなつながりが生まれています。

Dormitory

Dormitoryドミトリーは熊野古道をイメージしていて、地元の木材を使ったオリジナルの2段ベッドです。熊野古道の旅を終えた人たちのために衣服等を乾かすドライルームも用意しています。

Private Room

Private Room2Fラウンジの奥には最大4名が宿泊できる個室を用意しています。個室専用の洗面台、トイレ、シャワーもあるので、気兼ねなくゆっくり滞在して那智勝浦の街でLivingAnywhereを実践しましょう。

Cafe & Bar

Cafe & Bar2Fのラウンジ部分は宿泊者以外にも解放されたCafe&Barとなっており、街の人々も訪れます。
日中はコーヒーを楽しみながら仕事をし、夜は熊野や和歌山のお酒を楽しむことで那智勝浦の街の魅力をより味わうことができます。

拠点利用について

拠点利用をご希望の方は、下記よりメンバーシップをご確認の上、ご予約ください。

メンバーシップを確認

その他の拠点施設

拠点⼀覧を見る

運営会社

株式会社LIFULL

株式会社LIFULL〒102-0083 東京都千代田区麹町1丁目4-4

Mail: lacommons@LIFULL.com