長期滞在にもオススメ!LivingAnywhere Commonsのゲストハウス

ゲストハウス 2023.08.31
LACつくば

この記事を共有する

仕事や旅行での長期滞在を検討しているあなたへ、新しい生活のスタイルを提案します。日本全国各地で拡大中の「LivingAnywhere Commons」は、一度体験すれば戻れないほどの魅力を持つ、次世代の滞在先です。

LivingAnywhere Commonsとは

LACうるま ワークスペース
LACうるま(沖縄県) ワークスペース

LivingAnywhere Commons(以下、LAC)は、従来のゲストハウスやシェアハウスの概念を進化させた新時代の滞在施設です。この施設は、シェアハウスの温かみあるコミュニティ感と、コワーキングスペースの機能性と集中力を備えています。滞在者は、異なるバックグラウンドを持つ人々との交流の中で日常を送る一方、仕事やプロジェクトに必要な集中環境も同じ場所で確保することができます。

LACの背景にあるのは、「どこでも生きる」というコンセプトです。これは、場所に囚われることなく、自由に生活や仕事を楽しむ新しいライフスタイルの提唱であり、現代の技術とリモートワークの普及によって、それが現実のものとなっています。そして、LACはそのコンセプトの実現のための場として設計されています。

施設内は、モダンで洗練されたインテリアに囲まれ、高速Wi-Fiや共有キッチン、リラックスできるエリア、個人のプライバシーを保てるスペースなど、長期滞在者が快適に過ごせる設備が整っています。さらに、LACは環境にも配慮しており、再生可能エネルギーの活用やリサイクル材料の使用といった環境への取り組みも特徴としています。

このように、LivingAnywhere Commonsは、今日の移動性の高いライフスタイルと多様なニーズに応えるための滞在、交流、仕事のための場として革新的な存在となっています。

全国各地での滞在が実現

LAC京都三条周辺 先斗町
LAC京都三条(京都府)周辺 先斗町

LivingAnywhere Commonsの最大の魅力の一つは、全国各地にその施設が展開されている点にあります。これにより、ユーザーは都市の中心部から郊外、さらには地方の魅力的なロケーションまで、幅広い場所での滞在を体験することができます。例えば、東京のビジネスエリアでの仕事を終えた後、週末には京都の歴史的な街でのんびりとした時間を過ごすことも可能です。

LAC美馬の交流風景
LAC美馬(徳島県)の拠点コミュニティ

また、LivingAnywhere Commonsの各拠点では地域のコミュニティとの連携も図られており、現地のイベントやワークショップへの参加を通じて、より深い交流や学びの経験が可能となっています。

このような全国展開による多様な滞在体験は、単なる宿泊施設を超えた価値をユーザーに提供しています。LivingAnywhere Commonsは、一つの場所にとらわれず、日本全国を自分の“ホーム”のように感じながら生活や仕事を楽しむ新しいスタイルを実現させています。

コストパフォーマンスの良さ

LAC金沢 オープンシェアキッチン
LAC金沢(石川県) オープンシェアキッチン

LivingAnywhere Commonsのサービスは、単にリーズナブルな価格設定だけでなく、その提供する価値に対するコスト感が非常に高いと評価されています。多くのゲストハウスや賃貸物件と比べても、LivingAnywhere Commonsは優れた施設とサービスを比較的低価格で提供しています。

加えて、LivingAnywhere Commonsの施設には、共用スペースやキッチン、洗濯機などの生活に必要な設備が整っています。これにより、滞在者は外食やランドリーサービスに頼ることなく、日常生活を快適に過ごすことができ、結果的に長期の滞在コストを抑えることが可能となります。

結論として、LivingAnywhere Commonsは、質の高い宿泊体験を求めるユーザーにとって、質とコストのバランスが取れた最適な選択肢となっています。

コミュニティとの繋がり

LAC神戸
LAC神戸(兵庫県)

LivingAnywhere Commonsのもう一つの大きな魅力は、強固なコミュニティの形成をサポートしている点にあります。長期滞在者が多いため、滞在者同士の関係性が深まりやすく、新しい友人や知己を見つける絶好の場となっています。

ゲストハウスの共用スペースでは、日常的な会話から、趣味や興味を共有するイベント、地域の情報交換など、さまざまなコミュニケーションが日々行われています。これにより、単なる宿泊施設としての機能を超え、まるで小さなコミュニティの中心地のような存在になっています。

LAC能登珠洲 交流シーン
LAC能登珠洲(石川県) 交流シーン

また、LivingAnywhere Commonsは、その地域特有の文化や風俗を体験する機会も豊富に提供しています。地域の住民やビジネスオーナーとの交流イベントを定期的に開催しているため、滞在者は地域の深い部分に触れ、よりリアルな体験を得ることができます。

このように、LivingAnywhere Commonsは、ただの滞在場所としてだけでなく、新しい人々との出会いや文化体験の場としても非常に価値があります。これが多くの人々に支持されている理由の一つと言えるでしょう。

長期滞在におすすめLivingAnywhere Commons

LAC中標津(北海道)レセプション
LAC中標津(北海道)レセプション

LivingAnywhere Commons(LAC)は長期滞在者を対象とした施設とサービスの構築を心掛けています。その理由はいくつかの特徴に起因しています。

まず、LACの部屋や共用スペースは、快適な生活をサポートするための設備や家具が整っています。日常の生活に必要なものがすべて揃っており、移住直後から安心して生活することができるのです。長期滞在者にとって、新しい場所での生活のスタートがスムーズに行くことは非常に大切です。

次に、LACはその場所の文化や風俗に根ざした情報提供やサポートを積極的に行っています。これにより、長期滞在者は現地の生活に迅速に適応することができ、深い体験や理解を得る手助けとなります。地域のイベントや情報交換の場を提供することで、滞在者は地域社会との結びつきを深めることができるのです。

さらに、LACはコミュニティとの結びつきを重視しており、長期滞在する人々が互いに支え合い、情報を共有することで、新しい生活をより豊かにする手助けをしています。これにより、新しい環境でも孤立することなく、安心して長期滞在を楽しむことができるのです。

これらの要素が組み合わさることで、LACは長期滞在者にとって最適な環境を提供しているのです。そのため、新しい場所での生活を検討している人々から非常に高い評価を受けています。

まとめ

LivingAnywhere Commonsは、長期滞在に最適なゲストハウスサービス。日常のルーティンを打破し、新しい場所、新しい人々、新しい体験を求めるあなたに、最高の環境を提供します。あなたもこの新しいライフスタイルを体験してみませんか?

この記事を共有する

新着記事

ゲストハウス

秋の旅行先にピッタリ!LivingAnywhere Commonsのゲストハウス紹介 西日本編

ゲストハウス

秋の旅行先にピッタリ!LivingAnywhere Commonsのゲストハウス紹介 東日本編

ゲストハウス

透明度バツグンの館山でダイビング中に出会える魚たち

サービス

ゲストハウス用語解説:二地域居住とは

都道府県から拠点を探す

拠点予約
拠点施設をご利用の方は、下記よりご予約ください。

宿泊予約

運営会社

株式会社LIFULL

株式会社LIFULL〒102-0083 東京都千代田区麹町1丁目4-4

Mail: lacommons@LIFULL.com