ゲストハウス用語解説:長期滞在とは

サービス 2023.08.30
LAC和歌山 シェアキッチン&コミュニティスペース

この記事を共有する

用語:長期滞在

  • 用語の読み: ちょうきたいざい
  • 英語表記: Long-term Stay
  • 長期滞在の類語: ロングステイ、長期宿泊

用語説明

LAC小田原
LAC小田原(神奈川県) 地域との交流

「長期滞在」とは、その名の通り、短期間ではなく、長い期間同じ宿泊施設に滞在することを指します。
具体的な滞在期間の定義は施設や地域によって異なるものの、一般的には数週間から数ヶ月、あるいはそれ以上を指すことが多いです。

ゲストハウスにおける長期滞在は、休暇や短期の旅行とは異なる特徴を持っています。旅行者が新しい場所を短期間で楽しむのとは対照的に、長期滞在者はその土地の生活を深く体験し、地域の文化や日常をより密接に感じることができます。

長期滞在のメリットは数多くあります。

  1. 新しい場所での生活体験:一時的に新しい環境や文化を経験することで、より多くの学びや発見が期待できます。
  2. コミュニティへの参加:短期間の滞在よりも、地域のコミュニティやゲストハウスの住民との深い関係を築くことができます。
  3. コストの削減:ゲストハウスや宿泊施設では、長期滞在を選ぶことで1泊あたりの料金が割引されることが多いため、短期滞在よりも経済的になることが多いです。

しかし、長期滞在にはデメリットもあります。例えば、同じ場所に長くいると、新鮮味を失ったり、ホームシックになる可能性もあります。そのため、長期滞在を考える際には、滞在先の選び方や生活スタイルの工夫が求められます。

全体として、長期滞在は新しい場所での生活や文化を深く体験したい方、または一定の場所での仕事や学びが必要な方に適しています。

LivingAnywhere Commonsのゲストハウス

LAC伊豆下田のワークスペース
LAC伊豆下田(静岡県)のワークスペース

ゲストハウスでの長期滞在を考えているなら、LivingAnywhere Commonsは最適な選択です。日本全国各地に拠点を持つこのゲストハウスは、場所に縛られないライフスタイル「LivingAnywhere」を実践することを目的としています。

会員になれば、全国の拠点を自由に利用できるため、長期滞在の場所を変えることも可能。仕事や学びのためのコワーキングスペースも併設しているので、生活と仕事の両方をこの場所で完結させることができます。

>>LivingAnywhere Commonsのゲストハウス全国一覧

価格面も、ベーシックプランからプレミアムプランまで、さまざまなニーズに応じた選択肢があります。特に、長期滞在に適したスタンダードプランやプレミアムプランは、月額サブスクリプションで、無制限に拠点を利用することができます。

>>LivingAnywhere Commonsのゲストハウスご利用プランはこちら

短期の旅行や出張だけでなく、新しい場所での生活を本格的に試してみたいという方に、LivingAnywhere Commonsは最高のパートナーとなるでしょう。

この記事を共有する

新着記事

ゲストハウス

秋の旅行先にピッタリ!LivingAnywhere Commonsのゲストハウス紹介 西日本編

ゲストハウス

秋の旅行先にピッタリ!LivingAnywhere Commonsのゲストハウス紹介 東日本編

ゲストハウス

透明度バツグンの館山でダイビング中に出会える魚たち

サービス

ゲストハウス用語解説:二地域居住とは

都道府県から拠点を探す

拠点予約
拠点施設をご利用の方は、下記よりご予約ください。

宿泊予約

運営会社

株式会社LIFULL

株式会社LIFULL〒102-0083 東京都千代田区麹町1丁目4-4

Mail: lacommons@LIFULL.com